写真を観ながら思うことは・・・

夕焼けのピンネシリ(2010年10月)

北海道ではすでに冬が到来。路面も凍結してツルツルの危険な状態になりました。また春のやわらかなひざしを待つ4か月ほどがスタートです。

またまた久しぶりに2010年に撮りためた写真をながめながら時間を過ごす中、自分の記憶の中で上砂川の景色で強く残っているのは、この写真のような景色。眺めた場所こそ違いますが、夕焼けのピンネシリです。7年前に撮った写真ですが、あの時も同じような気持ちを抱いたかと。

建物も人も変わりましたが、この風景は今も変わらずにあります。私と同じように感じる方はきっといるのでは。

タグ:
  1. 広部徹也
    2月 27th, 2018 17:15

    どのあたりから撮ったものでしょうかね。
    下鶉あたりでしょうか?
    都会のざわめきの中で生活していますと
    子供の頃、自転車で走り回った上砂川の光景が
    思い浮かび、ほっこりとした気持ちになります。
    ありがとうございますm(_ _)m