利用してくださる方がいるかぎり・・・

― 私が住んでいた家の近く ?

ここ数年全く更新しない状態のこのサイト。それでも数名の方々がコメントを入れてくれたりしてくださることに感謝しています。このサイトを開設したのは2003年ですから、今年で14年目になります。どんなことでも長く続けるということは難しいことだと、感じる今日この頃です。このサイトを始めたころは今のようにブログベースではなく、ページ単位に自力でデザインしHTMLを書き上げていました。まだまだ元気でしたし、私の本業が受託ソフトウエアの開発でしたので、さほど苦労もなく仕上げることが出来ました。もちろんその裏にはこの町に在住の方々の大きな力添えがあったことは間違いありません。開設当初のサイトの方が今よりも分かりやすく見栄えも良かったと思っています。

数年前から更新がストップしているのは、町へ行く時間がなかなか取れなくなったことに起因しています。もっとも大きな理由は私の生活パターンが変わったことでしょう。本業であったソフト開発をほぼ中止し、マンションの雇われ管理員として働く今は以前のようにに自由に町へ行く時間は取れなくなりました。私は札幌市在住ですので、上砂川町までは車で約2時間弱かかります。年齢を重ねるとともに体力の衰えも自覚できるほどになりました。これは現実ですから受け入れないわけにはいきません。

それでも続けるのは、なぜなのか。このサイトを開設したころは町の公式サイトはありませんでした。何度か役場へ足を運び、お手伝いも提案させていただいたこともありました。わずかな期間の中で、今は立派な公式サイトになりました。私にとってもうれしい限りです。本来なら公式サイトが立派に機能している現在は、本サイトは無用のものかも知れません。それでも続けるのは、町が私にとっても「ふるさとだから」です。だれにでもあるふるさと、どんなに風景が変わっても、どんなに人が変わっても、やはり「ふるさと」は特別なものだと私は思います。私は高校2年まで町で暮らしていました。(当時は東鶉7町内に)その後は隣町の砂川市、滝川市と転居を重ね東京での学生生活を終了後に赤平市、砂川市、そして現在の札幌市に落ち着いています。今年66歳になります。あとどれくらい続けられるかわかりませんが、続けていきたいとは思っています。未発表の写真もありますので、いつかは・・・

歳をとると気が弱くなりがちですが、そんなことはありません。札幌で知り合った仲間たちと共にバンドを結成、毎年2回程度のライブも行っています。残された人生の時間がどれだけあるのか、それは誰にも分かりませんが、できる限り長く続けていきたいと思います。

タグ:
  1. ドラゴンフィールド
    2月 23rd, 2017 15:31

    noriさんへ
    なんと嬉しいご報告でしょうか!!! 上砂川に思い出の深い人は沢山いると思います。 ふるさととして懐かしむ人、上砂川に勤めて自身の人生を創ってくれた町として懐かしむ方もおられましたね。 炭鉱町と言う特種な環境で暮らした者が持つ独特なノスタルジーでしょうか・・・? そのように上砂川を思う者にとってnoriさんのサイトは大変価値あるものです! 文中に有るように長く続けることは、大変ご苦労な事だと思います。 こちらは、ただ利用させて貰うだけですが・・・! どうぞ、これからも健康に留意されて少しでも長くこのサイトを続けて下さい!  失礼な言葉を、お許し下さい…「継続は宝です!!!」。

  2. Nori
    2月 23rd, 2017 15:45

    @ドラゴンフィールド
    こんにちは、いつも訪問していただきありがとうございます。励ましの言葉にいつも勇気をいただいています。少しづつ暖かくなりつつある今日この頃、また少しでもふるさとの片隅をお届けできるようになればと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 広部徹也
    3月 31st, 2017 18:39

    ワタシは現在、神奈川県相模原市に住んでおります。
    生まれは本町で小学校のそばで神社の入り口近くの長屋で生を受けました。
    すぐそばには葛原床屋があり、ご夫妻とお嬢様にとても可愛がってもらいました。
    当時は4人家族でしたが、時が経ち、北海道で暮らしていた両親、兄は
    既に他界しており、ふるさと北海道はもとより、上砂川にも縁が無くなっております。
    そんな中、卒業した上砂川小学校の住所を調べるにあたり
    検索しておりましたらこのサイトを発見した次第です。
    当時の懐かしい写真を見て遠く神奈川県から思いを馳せ感動をしております。
    Nori様、サイトの管理ご苦労様です。
    今後とも宜しくお願い致します。

  4. nori
    4月 2nd, 2017 10:10

    広部さん、こんにちは。
    見ていただきありがとうございます。 このサイトも開設当時は本当にたくさんの方々の応援をいただきました。
    私も若く馬力もあったので更新も毎日のようにしていたのですが・・・現在は一年に数回、もしくは全く更新無しの状況です。
    なつかしさだけがこのサイトの特徴?です。
    今後ともよろしくお願いいたします

  5. 広部徹也
    4月 3rd, 2017 09:44

    @nori
    掲載されている住宅地図を見ると、当時上砂川中学校に通ってた頃の情景が
    走馬灯のように蘇って来て、今まで忘れていた人達の顔や名前が
    たくさん思い出されました。
    そして、その中の数人にこのサイトの存在を
    SNSの掲示板みたいなもので知らせました。
    まだ返事は来てませんが、返事を待つのも楽しみになりました。
    お手すきの時にでも更新をして頂ければありがたいです。

  6. ヨシ (あらがね よしかず)
    5月 4th, 2018 22:33

    皆さん、初めまして。
    私は昭和31年生まれで現在61歳です。私も@noriさんと同じく札幌のマンションの管理員をしています。高校卒業まで上砂川町で暮らして、数年前までは実家があったので年に2、3度は帰っていました。今は両親も亡くなり行くのは年に一度になりました。上砂川町に住んでいた頃は朝陽台1区、駒が台2区と3区にすんでいました。
    上砂川町のホームページを探していましたが、つい最近このサイトをみつけました。ここには上砂川町を愛している人達がいるのが良く分かり私も参加させていただきたいと思いメールしました。
    今後とも宜しくお願いします。