記憶の中に

この坂道、私の記憶の中では冬なんです。

ここは子供の頃朝駒のスキー場からの行き帰りに通った。普通はこの道よりも本町側の道を通ることが多かったのですが。

道路わきの立ち木の感じが、何となく記憶を呼び覚まします。どうしてかわかりません。

町を歩いて回ると、子供の頃の記憶は一度によみがえります。朽ち果てかけた建物や今は無くなった建物、それらのものから子供のころの記憶が湧き出てきます。

「ふるさと」って、そんなものなのでしょうね。若い頃には思いもしなかったこと、今は大切に思うことが沢山あります。

タグ:
  1. 広部徹也
    4月 1st, 2017 12:15

    朝駒のスキー場には毎日行ってました。
    この景色は見覚えが有ります。